エンジニアスクールでスキルアップ

2020年度から小学校でプログラミングが必修になることもあり、会社でのスキルアップを目指してプログラミングやエンジニアのスクールに通う人が増えています。

現代の日本は深刻なIT人材不足なので、プログラミングのスキルを身に付けることは就職活動や転職、フリーランスとして独立するのにも有利です。転職希望者向けのエンジニアスクールでは転職保証や就活サポートをしているスクールもあり、利用しない手はありません。

IT人材の需要に比例して、多くのプログラミングやエンジニアスクールが開校しており、HTMLやCSS、JavaScriptなどの定番コースに加えLinuxやRuby、IllustratorやPhotoshopなどが学べるコースもあります。エンジニアスクールには教室に通うタイプとオンラインで学ぶタイプがあり、教室に通うタイプは時間と場所の制約を受けるものの講師に直に質問ができ、同じ目標を持つ生徒がいるのでモチベーションが持続しやすいです。

オンラインで学ぶタイプはインターネット上で勉強していくタイプなので独学に近く、わからない点はメールなどで質問するため解決までに時間がかかりますが、時間や場所を選ばず自分のタイミングで学習できます。どちらが良いかはそれぞれの性格やライフスタイルによるので一概には言えませんが、ライバルや仲間がいた方がヤル気が出るタイプは教室、仕事や私生活が忙しい人はオンラインがおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *