エンジニアのビジネススクールにお金をかけるか

エンジニアがビジネススクールに通い始める場合、最初に迷うのが費用をかけるべきかという点です。

費用をかけるつもりなら選択肢が多くなって自分にピッタリのサービスを見つけやすくなりますし、資格の取得を目指すコースなら実際の試験の日までのフォローは万全です。フォローの質という点から見ると、やはり費用をかけてビジネススクールに通った方が良いということになり、こだわらなければ無料のところを選ぶことになります。無料の場合でも良質なサービスが受けられることがありますが、それにはきちんとした理由があります。

エンジニアがビジネススクールを利用した後に仕事先を斡旋することになっており、費用は人を紹介してもらう企業から出ていますので転職活動をすることが条件です。もし転職活動をしない人が無料のビジネススクールを利用するのなら濃い内容のカリキュラムを受けることはできませんので、終わった後に物足りなさを感じるかもしれません。転職を考えているエンジニアにとっては自分で動く手間が省けますので、理想的な環境です。

どちらにしても、一定期間試してから決めるのが一番です。有料の場合にはお試し期間が用意されていることも多いので、そこで本当に自分の求めているものなのかを見極めましょう。無料の場合には最初から全ての機能を使えることもありますし、会員登録をした後に使えるようになるケースもあります。いずれにしてもお金はかかりませんので、最初に登録してから様子を見ることもできます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *